府民のおもしろBLOG

日常へのこだわりについて…

切り替えて

 こないだのネタ見せでは唯一声のことを指摘された。

 結局ピンでやっていくことになったが、漫才の時とは一転、全くネタが思いつかない。よって2,3日クソニート生活を送っている。

 ココ最近同期から尊敬の目で見られなくなってきている感がある。そろそろネタ見せで結果出さないと。

 いちおう、バイト先予定のコンビニに電話した。明後日面接する事になった。こんな事でひと仕事終えた気になってしまっているのが悲しい。

 ネタ書かないといけないからと言い訳してニート生活を過ごしている。実際のところネタの暗記や作るのを疎かにしてしまっている。自分の好きな事ですら中途半端にこなしているのが現状。

 とりあえず、明日のネタ見せはデカい声で飛ばさずにやりたい。相方にはもう少しバカになってほしい。

気付けば

 バイト辞めてから完全にニート生活をしてしまっている。前のバイト先が続けるべきでない場なのは間違いないが、今は今で相当マズい。

 スクールに行ったり、たまに友達に会ったりしても、以前より滑舌が悪く、声が籠るようになった。

 滝公のファミマに面接行こうか迷う。前みたいに週4で入らず、週3くらいならばネタ合わせ、ネタ作り、ジム等に行く時間も取れそう。また、前のバイト先よりは良い人間関係を築けるだろう。というか、前がヤバすぎた。(;_;)

 ところで、角座がなくなった後、何を目指して頑張ればいいのか。今は6,7月のグリーン部隊のことしか頭になく、8月以降何があるのかまったく知らない。というか、コンビが続いている確証もない。

 今できることは、ネタ覚える事だけなので、次こそは飛ばさず漫才をしたい。

集団心理撲滅キャンペーン

 別に稲村亜美ファンでもないけど、今回の一件はイライラした。野球やってる中学生の異性に対して感情をむき出しにするあの感じとか、集団心理に流されるのとかが嫌い。

 個人の時はある程度マナー守れるのに集団になった途端クソになる感じが高専生と重なっててキモい。

 稲村亜美はあいつらを金属バットでボコボコにしていいと思う。

そうじゃなくて…

 今朝、学校に行く直前に母が

「昼はスパゲティ作る。」

と、言ってきた。4限で学校は終わり、13時過ぎに帰宅すると、スパゲティがない上誰も家にいなかった。一瞬イラっときたが、仕方ないのでひとりで外食をしてきた。以前から母は、約束を守らないことが多かった。(正確には、朝での発言が何となくによるもので、約束をした気にすらなっていない。)

 帰ってきた時には母がいた。朝に適当にものを言っていたことに(ง˘ω˘)วは怒った。しかし、母に(ง˘ω˘)วのその怒りは伝わらなかった。

 10:0で己が正しいといった態度で(ง˘ω˘)วに対して何故か呆れていた。

「反抗期の子どもは大変やわ〜。」

という感じである。(ง˘ω˘)วのことを無意味に怒る面倒な子どもくらいにしか思っていない様子だった。

 途中から(ง˘ω˘)วも怒りのポイントが変わった。初めは適当な約束をされていたことに怒っていたが、最後は(ง˘ω˘)วの怒りのポイントを母が理解できていない(しようとしてない)ことを腹が立った。

 

 

これってアリですか